投稿者「Sannoudaigakuen」のアーカイブ

ありがとう、幼稚園園舎

 令和4年1月8日に地鎮祭を行って、新園舎新築工事が始まりました。2月~3月は第1期解体工事として、体育館、特別室の解体を。4月~6月はたくさんの重機が入り、土台作りをして、子どもたちはいろいろな働く車を窓から見ていました。7月より鉄骨が運ばれてきて、骨組みが始まりました。8月2日に上棟式をして、建物の外観の形が見えてきました。
 工事中は白い壁で塞がれていましたが、幼児も乳児も2階からだんだんとできていく様子を毎日見ていました。生コンを流している時は、暑い中50人以上の作業員が作業していました。2階から「がんばってー、ありがとう」という子どもたちの声に手を振って答えてくれた方もありました。9月~11月、内装工事が始まりました。今までと違う服装をした職人さんたちの作業がベランダのガラス越しに見えました。周りの囲いが取れて、見慣れた園章と山王台幼稚園の緑の文字が現れたとき、登園してきた子たちは足を止めて眺めていました。
 いよいよ12月3日に建物の完成です。12月中に引越をして、12月12日(月)~16日(金)の一週間は、各クラス教室とのお別れ週間です。そして、12月20日(火)、全園児が集まって新園舎のアリーナ(体育館)で山王台アリーナオープニングお楽しみ会を催します。49年と9か月もの長い間、園児の学舎としてのべ6000人以上の子どもたちの育ちを見守り支えてくれました。ありがとう山王台幼稚園園舎。1月より新園舎での生活が始まります。工事はもう少し続きますが、保護者の皆様のご支援ご協力に感謝します。来年もよろしくお願いします。