•  

    風の子こども園(乳児部)について


    認定こども園の保育所部分とは

    風の子こども園は認定こども園の保育所部分になります。認定こども園の保育所園児は3歳になりますと9時〜14時の間、幼稚園の教育が受けられます。就学前に幼稚園のクラスに入ることにより、多人数での集団生活の経験のなかで、多くのお友達ができ、小学校への接続がスムーズに運びます。このように認定こども園は保育所と幼稚園の両方の良い点を経験できることが最大のメリットです。

    乳児部の特色

    3号認定の0歳〜2歳の乳児たちを本園では乳児部の子と呼び、お兄さん・お姉さんにあたる3歳以上の子は幼児部の子と呼びます。乳児部から進級した2号認定児と3歳から入園した1号認定児が同一敷地内の施設で毎日仲良く過ごしています。 乳児部および2号認定児の子たちは、一日の生活が長時間にわたるため、家庭で過ごしているような温かい人的・物的環境を園の職員一同で作りながら、子どもにとっては寂しくないように、また、保護者にとっては安心して預けられるようにしています。

    保育目標


  •  

    乳児部の一日


    子どもたちが家庭を離れて多くの時間を過ごす大切な場所です。お子様が第二の家庭としてのびのび過ごせるように考え、わが子を見守る暖かさを持った施設として、保護者のみなさまに安心していただけるよう配慮しています。お母さんと離れたあとも、大好きな先生たちがいるから大丈夫。乳児部は、そんなやさしい空間です。

    ProjrctProjrct

     

    乳児部の一年


    季節の移ろいの中で、子どもたちは多くのことを学びます。春には春らしく、夏には夏らしく。一年を通じて四季折々の行事をしっかりと体験しながら、子どもたちはのびのびと育ちます。

    Projrct
     

    保育の内容


    ※保育時間は、就労実態に応じて横浜市から「保育短時間認定」または「保育標準時間」のどちらかの認定を受けた上でご利用頂けます。

    保育時間
    (月~金曜)
    保育短時間:8時30分~16時30分
    延長保育サービス(別途料金)
    ①7時30分〜8時
    ②8時〜8時30分
    ③16時30分〜17時30分
    ④17時〜17時30分
    ⑤17時30分〜18時
    ⑥18時〜18時30分
    ⑦18時30分〜19時
    保育標準時間:7時30分〜18時30分
    延長保育サービス(別途料金)
    ⑦18時30分〜19時
    保育時間
    (土曜)
    保育短時間:8時30分〜15時30分
    延長保育サービス(別途料金)
    ①7時30分〜8時
    ②8時〜8時30分
    保育標準時間:8時30分〜15時30分
    休園日 日曜・祝祭日・年末年始(12月29日〜1月3日)
    保育対象 生後6ヶ月〜2歳
    3歳〜5歳
    定員0歳児:6名
    1歳児:12名
    2歳児:14名
    3歳児:16名
    4歳児:16名
    5歳児:16名
    ※募集人員は受け入れ体制を考慮し、定員より多く募集します。
    入園条件 山王台風の子こども園および山王台幼稚園の保育・教育方針をご理解頂け、
    3歳になったら山王台幼稚園への入園を希望されるご家庭のおこさま
    保育料 横浜市の利用料(保育料)に準じます。その他の諸経費が必要となりますので、見学または説明会にご参加ください。
    子育て支援 毎月第4土曜日の10:00〜11:00に園庭を開放します。
    詳しくは事務室までお問い合わせください。